広告

悲しき後ろ姿

そういえばマックに行かなくなったな。 ネットニュースによれば、マクドナルドの閉店ポスターにはドナルドの後ろ姿と「See you」の文字があるそうだ。 単純に和訳すると「またね」だけど、意味としては次に出会う予定を決めていない、曖昧な別れの言葉らしい。 まあ、「お疲れ様」の意味もあるけど。 ドナルドの後ろ姿に哀愁が漂っていると評判になっている。 ポスターに限らないけど、宣伝物の効果は大きいよね。 私も人の心を動かせるようなポスターを作りたい。 今は、タペストリーのデザインに取り組んでいます。 タペストリーってわかりますかね^^; ビニールでできた小型の垂れ幕みたいな感じなんですけど、吊り下げるフレームと一緒に使うんです。 タペストリーのイメージが湧かない方はコチラを御覧ください。 私の住んでいるマンションのベランダから、街道に面したドライブスルーのマックが見えるんだけど、確かにあまり客が入ってない気がする。 もっとも、真夜中に眠れなくてベランダにいると、時々車が入っていくのが見えるから無視されているというわけではない。 とても儲かっているとか採算が合うとかいう印象ではないんだよね。 前を通っても、店内にあまり人がいないし。 昔は学校帰りの生徒がたくさんいたんだけど、最近はああいうところには集まらないのかもなあ。 街道を北に行ったところにあったサイゼリアも閉店したし、ああいう学生相手のファミレスやファーストフードは斜陽なのかもしれん。 近くのおはしガストが閉店したのは痛かった。あそこで何冊読んだことか。